勉強アプリが活躍

留学をしようと考え出してから、英和辞書を引っ張り出し
学生ぶりに新しくノートとペンも購入しました。
とりあえず、会社の通勤時間は外国のラジオを流して
洋楽ばかり聞くようにしているんです。

今はまだ何を言ってるのかわからない状態…。
特に訛りのある人や発音の仕方が難しい人は
単語でさえも聞き取れないんです。

こんなに英語って難しかったっけ?とも思ったのですが
留学するまでは最低の読み書きが出来るようになっていたいので
頑張ります。

便利だなと思ったのが、スマホの英語アプリ。
リスニングと読み書きも揃っているので、ちょっとした時間に使えるんです。
まだまだ満点にはならないけど高校卒業くらいまでの
点数は取れていると願いたいです…(笑)

外国の方とコミュニケーションを取るのが英語を学べる
一番の手段だと言われてますが、近くに外国人はいないし
留学費用を貯めているので、英語学校にも通えないんです。
今は一人で勉強してても苦にならないので、
このまま留学するまでいけるといいな。

仕事が終わってからの英語勉強はクタクタになるんだけど
それ以上にやり遂げた感が気持ちいいのでやめられません。
たまには勉強期間を空けてリフレッシュしにハワイのパンケーキ
でも食べにいきたいな♪

英語に慣れなくては

やはり、言葉と言うものはシルバーと同じなんですね。「使わないと錆びる」自分で言った言葉ながらグサリと来ます。

日常会話程度ならば問題ないと思っていたけれど、ネイティブな方の発音の早さについて行けるのか不安でしょうがありません。

 

普段は仕事をしているとどうしても勉強に使う時間を確保しにくいので、勉強用の英語アプリなどは重宝します。加えて、英語の勉強にはネイティブな生きた英語を聞くのが良いと聞いたのでyoutubeなどにアップされている英会話なども聞き始めました。

後は楽しく学ぶ、ということで洋画や海外のドラマなども見てみようかな、と思っています。音声は英語で日本語の字幕をつけるようにすれば英語の勉強になるんじゃないかな、と考えています。言い回しなども英語的な表現が多いですしね♪

 

留学に向けて英語は勉強したい、でも時間とお金に余裕がない状態です。その中でどのくらい効果があるかは分からないけれど思いつく限りの工夫は続けていきたいですね。